看護師ドラマの定番と言えば

私は数あるドラマの中でも、医療現場を舞台にしたものが好きです。看護師を題材にしたドラマは今までにもたくさんありましたよね。

新人看護師が多くの先輩や患者たちに教えられながら一人前に成長するまでの姿を描いた作品は、毎回さまざまな試練があり、失敗しながらも最後はその試練に立ち向かい解決していきます。その試練が患者に対する試練であったり、医者との対立だったりと回毎に違います。患者の場合は、わがままでお願いしても聞いてくれなかったり、怒鳴られて新人看護師を悩ませてしまう、というのが定番のケースです。そんなわがままな患者がどうしてそうなってしまったのかを知っていくうちに、患者のことを理解して状況を改善していく。他にも、患者の様子がおかしいことに気がついて、すぐに医師をよんで処置してもらったりというシリアスな感じのシーンもよくあります。最後は患者も心を開いたり、病状が回復して病院に感謝して解決していくといったドラマがベタな流れですね。

もうひとつよくあるのが、病院内での恋愛模様を描いたドラマですね。医師と看護師の、同じ職場であるが故の息のあった連携が見られることもありますし、お互いよく知っているもの同士と言うこともあり、衝突することもあります。特に険悪になった場合は仕事が終わってからも影響がでることもあり、そんな険悪なムードを解決していくまでのストーリーをコミカルに時にはシリアスに描かれたのもあります。このように、基本的には病院を舞台に展開されていることが多いのですが、時には病院の外でもシーンもあり見ごたえのあるのもあります。